赤ちゃんの洗濯物に弱アルカリ性・やさしい成分のエコ洗剤を!赤ちゃんの洗濯物は分けるべき?

大切な赤ちゃんのお肌を守るために生活に取り入れたいのが、お肌にやさしい洗濯洗剤です。洗濯洗剤選びは、赤ちゃんのお肌への負担を軽くすると共に、衣類やタオルへのダメージを防ぐことができます。

赤ちゃんのお肌と密接な関係がある洗濯は、赤ちゃんの洗濯物と大人用の洗濯物を分けるという方も少なくありません。その洗濯物を分けて洗うことのメリット・デメリットを確認していきましょう。

また、赤ちゃん用と大人用の洗濯物を分けて洗う際、いつ頃まで分けるべきかの目安についてもご案内します。

赤ちゃん用と大人用を分けずに使える弱アルカリ性タイプのエコ洗剤「Naturo洗たく用洗剤」は、成分にこだわっていますのでぜひご利用ください。

赤ちゃんの洗濯物を分けるメリット・デメリットは?成分やコストをチェック

赤ちゃんの洗濯物と大人の洗濯物を別々に洗濯するということは、一体どのようなメリットがあり、その代わりとなるデメリットがあるのでしょうか。その具体的なポイントをそれぞれご紹介しましょう。

メリット1:赤ちゃんのデリケートなお肌の負担になるものを避けられる

赤ちゃんの洗濯物と大人の洗濯物を別々に洗濯することの1つ目のメリットが、赤ちゃんのデリケートなお肌への負担となる成分や刺激を避けることができるという点です。通常の洗濯洗剤には、デリケートなお肌を持つ方にとって、刺激になる成分が含まれていることがあります。赤ちゃんの洗濯物だけを洗うことにより、成分を重視して洗濯することができます。

メリット2:大人の衣類による余計な汚れが移らない

別々に洗うということは、大人の衣類に付着した外での汚れなどを赤ちゃんの衣類などに触れさせることなく洗濯することができます。一緒に洗濯することで、余計な汚れが赤ちゃんの衣類やタオルに移り、衣類などに余計な負担をかけてしまうこともあるため、別々に洗うことで衣類へのダメージも避けることができます。

また、生後間もない赤ちゃんの衣類などは、あまり汚れることがなく、通常の洗濯洗剤が持つ洗浄力を求める必要もないため、できるだけお肌への負担が少ないものを選ぶとよいでしょう。

デメリット:コストや時間がかかる

別々に洗濯するには、メリットがある一方で、デメリットとなる点もあります。別々に洗濯するということは、電気代や水道代などのコスト、そして倍の洗濯時間がかかります。まとめて洗えば一度で済むものの、分けることでコストも時間もかかるというデメリットも押さえておきましょう。

同じ洗濯機で他の洗剤と併用する場合は、洗濯槽内に他の洗剤の洗濯成分が残って付着することがあります。「Naturo洗たく用洗剤」を使用した際、残留成分が洗濯物に付着することもありますので、使用前に洗濯槽のクリーニングをおすすめいたします。

赤ちゃんと大人用の洗濯物をいつまで分ける?弱アルカリ性のエコ洗剤って?

赤ちゃんの洗濯物と大人の洗濯物を別々に洗濯することが赤ちゃんのお肌にとってよいですが、具体的にいつまで続けるべきなのでしょうか。

一般的に多いのは、生まれて1年が経った頃です。免疫がつき始めた頃に少しずつ大人の洗濯物と一緒に洗い始めてみるとよいでしょう。

最初から一度に洗うのではなく、タオルなどから徐々に増やしていくのがおすすめです。

赤ちゃん用の洗濯洗剤なら弱アルカリ性のエコ洗剤を!

赤ちゃん用の洗濯洗剤をお探しなら、株式会社オフィス・パイのエコ洗剤である「Naturo洗たく用洗剤」をご利用ください。界面活性剤不使用で、地球にもお肌にもやさしい成分を取り入れたエコなアイテムです。エコ洗剤は、洗濯洗剤に加えて台所用の洗剤もあります。赤ちゃんのデリケートなお肌へ負担をかけないよう考慮した洗濯洗剤となっていますので、ぜひ一度お試しください。

赤ちゃん用の洗濯洗剤を選ぶなら成分にこだわった弱アルカリ性のエコ洗剤「Naturo洗たく用洗剤」を!

赤ちゃん用の衣類やタオルを洗濯する場合には、1歳頃までの期間、大人と別々に洗うことをおすすめします。株式会社オフィス・パイの「Naturo洗たく用洗剤」は、弱アルカリ性で界面活性剤不使用のエコ洗剤です。ミネラルを主成分としているため、着用後に肌荒れを起こす心配も少なく、生後間もない赤ちゃんでも気軽に使用することができます。赤ちゃんのお肌にやさしい「Naturo洗たく用洗剤」をぜひご利用ください。

赤ちゃんの洗濯物なら界面活性剤無添加の「Naturo洗たく用洗剤」をご利用ください!

会社名 株式会社オフィス・パイ
住所 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-8-16 北新宿君嶋ビル12B
電話 03-6908-9590
FAX 03-6908-9591
メール office-pi-md@mx1.ttcn.ne.jp